不動産取得税

不動産取得した際にかかる税金について書いていきます。

不動産取得税申告書

不動産取得税申告書

投稿日:

不動産取得した際に、軽減措置を受けるためにも必要な不動産取得税申請ですが、申告書に記載する内容について調べました。

まず記入を始める前に準備しておくものが建物、土地の全部事項証明書(登記簿謄本)です。その後に実際に記入が必要な個所が不動産取得者記入欄、土地欄、家屋欄です。

【不動産取得者記入欄】

・現住所
・氏名
・電話番号
・実印
・減額適用/課税標準の特例適用の該当するものを〇付け
・受付番号(別紙:不動産取得税申告について、に記載のある受付番号記入)

【土地欄】

・所在、地番:土地の全部事項証明書参照の上、記入
・取得年月日:土地の全部事項証明書、所有権移転日を記入
・取得原因:該当項目を〇付け
・前所有者:契約書上の売主の名前記入
・取得年月日:土地所有権を取得した日
・土地譲渡年月日/譲渡の相手方

【家屋欄】

・所在地/家屋番号:建物全部事項証明書の所在地、家屋番号
・床面積合計:取得家屋の総床面積
・住宅部分の床面積
・特例適用住宅の戸数:特例適用住宅/耐震基準適合既存住宅に該当する戸数
・着工予定年月日:家屋建設予定がある場合、記入
・新築年月日
・取得年月日
・用途:住宅の場合自己居住用/賃貸用のいずれか、住宅以外なら該当用途を〇付け
・住宅の新築者:新築者の住宅、氏名を記入
・概要:取得土地の利用状況記入

結構記入することが多いですがここを押さえて、申請しておけば軽減措置を受けられるので、手間をかける価値はあると思います。

-不動産取得税申告書
-, ,

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした