エアウィーヴ トゥルースリーパー 比較

マットレス、エアウィーヴとトゥルースリーパーの比較情報です。

エアウィーヴ トゥルースリーパー 比較

快眠グッズとして有名になってきたマットレスですが、2大メーカーといえばエアウィーヴとトゥルースリーパーと個人的には思っています。

イオンではマットレスとしてトゥルースリーパーをよく見かけるようになりました。エアウィーヴは店頭で個人的には見たことがありませんが、調べてみると、東急ハンズや百貨店で売られているそうです。

が、個人的に気になるのは両者ともマットレスですが、何が違って、どちらがいいのかという点です。なので、両者を比較するために調べてみました。
 

マットレス名 エアウィーヴ トゥルースリーパー
エアウィーヴ
エアウィーヴ
トゥルースリーパー
トゥルースリーパー
反発性能 高反発マット 低反発マット
使用場所 ベッド、敷布団の上に使える ベッド、敷布団の上に使える
分散方式 体圧分散 体圧分散
快眠性能 寝返りが楽 寝返りしなくても快眠
費用 66,150円程度 22,800円程度
重量 約7kg 4.6kg
通気性 通気性が高く、夏でも快眠 通気性が悪く、夏に蒸れる声あり
販売所 東急ハンズ、百貨店、通販 通販、イオン
返品対応 8日間の返品・交換対応あり 60日間返品保証、1年間交換保障あり
リサイクル リサイクル登録書に提出すると 
不要時に送料会社負担でリサイクル処理してくれる

ざっと比較してみました。費用や寝返り、通気性で違いがみられます。あとは返品・交換保障の期間、リサイクル処理の有無などですね。

では実際の使用感を購入する前に知る方法は口コミが参考になると思います。そこで私が良く口コミを確認するときに見るサイトを確認したところ結構口コミ投稿されてました。
 

エアウィーヴ 口コミ
トゥルースリーパー 口コミ

まとめ

1.低反発マットが好みならトゥルースリーパー、高反発マット好みならエアウィーヴ
2.寝返りしないと快眠できないならエアウィーヴ、そうでないならトゥルースリーパー
3.通気性に優れるのはエアウィーヴ、夏の蒸れなどで悩まされないならばとぅるスリーパーもあり
4.返品、交換対応はエアウィーヴで8日間、トゥルースリーパーなら60日間返品、1年間交換保障