育毛

育毛

育毛促進に有用な情報を提供します。

OKUT通販 > 育毛

育毛 原因

薄毛の原因は、頭皮の老化にあります。
これは、頭皮=皮膚と考えると分かりやすいです。

肌も皮膚なので、肌にはエイジングケアをすると思います。
頭皮も同じ発想です。

となると、必要なのは、栄養分+潤い、もとい水分ですね。
無論、頭皮の皮脂も取り除く必要があるものの、プラスアルファで、頭皮にもエイジングケアをあわせて実施していく必要があるわけです。

で、育毛にケアが必要なことがわかったら、次にやるのは、どんな育毛剤を使えば効果的か?ですね。

【選ぶときのポイント】

★返金保証
★ケアに要する時間

この2つですね。
万一、育毛効果が出なかったときの救済策として、返金保証が必要であり、ケアが大事といってもそもそも時間が無い方であっても、難なく行えるくらいの短い時間でできるかどうかが焦点です。

返金保証は物によってまちまちですが、例えばCA101ならば、60日返金保証が付いているので、効果の検証には十分な時間があります。

どんな成分が含まれているかなどは公式で確認できますが、前提条件として、まずは上記2点を基準に選べば、育毛剤選びで失敗するのを防げますね。

育毛 方法

育毛剤などを使い、ケアを行うのも大切ですが、他にも気をつけると効果がある方法があります。

【育毛剤以外にできる方法】

□ブラッシング:頭皮にあたらないように。あたると頭皮が傷つく可能性があります。
□食生活改善:具体的には、黒ゴマペースト、きな粉、蜂蜜など
□イソフラボンとカプサイシンなどをよく摂る
□運動習慣をつける
□喫煙をさける
□ストレスのコントロール

運動習慣は一見無関係にも見えますが、頭皮も血流があるわけなので、運動することで、血流活性化すれば、頭皮も活性化するわけです。

喫煙はビタミンC組成を妨げますが、頭皮活性化にはビタミンCが必要なので、喫煙を制御するのも効果があります。

上記のうち、ストレス制御は日常生活では中々に難しいところがありますが、それ以外は習慣化すれば出来る事柄です。

育毛剤使用+上記方法を実践すれば、より精度の高い育毛効果を期待できますね。

育毛 食べ物

毛髪を育てるのは、シャンプーなどの外部から取り入れるものをイメージしがちですが、内部からも育成することができます。

□たんぱく質:牛乳/豆腐/納豆/鶏肉など
□ビタミンB2:牛乳/レバー/魚など
□ビタミンE:ごま/うなぎ/アーモンドなど
□ビタミンC:緑黄色野菜/柑橘系など
□亜鉛:うなぎ/レバー/貝のカキなど

逆に、毛髪を育成するのに、逆効果になるものもあります。
炭酸飲料や揚げ物、ファーストフードなどがそれに該当します。

なので、上記の食べ物や飲料をゼロにして、冒頭の栄養素を取り入れるようにするのが理想ではありますね。

とはいえ、昨今では、そういった食べ物が多く普及しているので、完全に0にするのはかなり難しいかと思います。
なので、まずは現時点で食べている頻度を抑えるところからはじめていくのが一番入りやすい方法です。

これと同時に、冒頭に挙げた、毛髪にいい食べ物を取り入れていくことで、ローリスクハイリターンにつながりやすいわけですね。

髪と頭皮のエイジングケアCA101

育毛 トップへ戻る