自転車

自転車

自転車の選び方など自転車に関する有用な情報を提供します。

OKUT通販 > 自転車

自転車 選び方

サイクリングを楽しむ場合には、バランスに優れるクロスバイクがいいですね。
ただ、一言でクロスバイク取っても、多々あるので、選び方を間違えると痛い目に遭います。

では、失敗しない自転車の選び方が重要になってくるわけですね。

【失敗しないクロスバイクの選び方】

☆目的に応じて、価格を元に選ぶ。
 ⇒【目的】通勤・街乗りで使う:6~8万円程度のもの。
 ⇒【目的】サイクリングメイン:9~12万円程度のもの
 ⇒【目的】ロードバイクに使う:13万以上のもの

☆身長、股下、腕の長さに合ったフレームサイズを選ぶ
☆サスペンションの有無を考える
 ⇒段差・ガタガタ道を走る:サスペンション有り
 ⇒平地をメインに走る  :サスペンション無し

☆フロントフォークの考察
 ⇒長時間自転車に乗る:カーボンフォーク
 ⇒それほど乗らない :アルミフォーク

☆振動吸収性を向上させる工夫の有無
☆タイヤの太さ
 ⇒スピード重視:細いタイヤ
 ⇒安全性重視 :太いタイヤ

サスペンション、振動吸収性、カーボンフォークはいずれの目的であっても、備えていてメリットしかないので、これらは備えているものを選んだほうがいいですね。

あとは、目的を明確にし、ご自身の状態、つまり身長や腕の長さを考慮して自転車を選べば、失敗を防げますね。

自転車エクササイズ

普段自転車に乗られている方で、シェイプアップをして見たいとお考えの場合に、有効な方法があります。

つまり、乗り方を工夫するだけで、シェイプアップを狙えます。
で、その方法ですが、大きく分けて3通りあります。

1:坂道&ダッシュプラン

 □信号待ちから、漕ぎ出すときに瞬間的にダッシュをかける
 □坂道であえて、漕ぎながら走る
 ☆ポイント:【目標】週3回以上、坂道は立ち漕ぎで

2:遠出して、街を探索するプラン

 □ギアを軽くして、平坦なコースを一定の速度で走る
 □距離の目安として片道20分以上のコースを選ぶ
 ☆ポイント:ボトルを持参し、15分ごとに水分補給を摂る。

3:全力で30秒燃焼プラン

 □軽く30秒漕ぐ⇒全力で30秒漕ぐ・・・の繰り返し
 □軽く漕ぐの目安は1秒で1回転くらいのペース
 ☆【目標】週2回以上、サドルをぎりぎりまで高くする

時間のある方もしくは休日には「2」のプランが楽しみつつ出来るのでオススメですが、時間が無い場合は「1」のプランですね。

が、シェイプアップを図るなら、「3」が効果的なので、適宜導入すると、より効果的ですね。

自転車販売プログラム【自転車ECサイト cyma-サイマ-】

自転車 トップへ戻る